JB23ジムニー6型|カーナビにテレビキャンセラーを取付けました

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

そもそも私のナビはテレビが映らないので本来必要なしとしてつけるきはなかったのですが、なんだかんだで結局取り付けることにしました。

取付けは簡単で部品も数百円から手に入るので、興味のある方は是非ご参考ください。

目次

テレビキャンセラーは違法?

結論から言うとテレビキャンセラーは違法ではないです。

ただし、テレビキャンセラーを取り付けること自体は違法ではないものの、走行中に運転者がカーナビを操作することや、画面を注視したりすることは違法になります。

走行中に使用したとしても、運転者がテレビを注視していなければ大丈夫とうことになります。

だけど道案内の際にカーナビを注視しないで使用することって可能なんだろうか…

法の専門家ではないので、法律の解釈についてはよくわからないですが、気になる方は道路交通法を確認してみてください。

詳しくはこちら→改正道路交通法第七十一条

違法性云々よりも、車の運転中に運転以外のことを同時に行うのは危険であることは間違いないので、その辺は自覚しておくべきかなあと思います。

今回の作業内容

カーナビにテレビキャンセラーを取り付ける。

所要時間 約20分
作業難度 ★☆☆☆☆

今回使用した主な工具

プラスドライバー

使用した部品や消耗品

テレビキャンセラー

作業手順

  1. フロントパネルカバーをはずす
  2. カーナビを取り出す
  3. テレビキャンセラーを取り付ける
  4. 動作チェック

フロントパネルカバーを外す

灰皿を引き抜いて3本のネジで固定されている金属製のブラケットを外します。

ブラケットにはめ込まれている照明も外します。

パネルカバーはツメで差し込まれているだけなので、下側を持ち手前に引っ張ると外せます。

下側のシガーソケットのコネクターを引き抜きます。

上部のハザードランプボタンのコネクタを引き抜きます。

カーナビを取り出す

ナビを固定している4つのネジを外し、金属製のブラケットごとカーナビを引き抜きます。

あとで使うのでアース線も外しておきましょう。

テレビキャンセラーを取り付ける

ナビ背面の白いコネクターを引き抜きます。

写真撮りにくかったので全ての配線を外しましたが、白いコネクターだけ抜き差しできればキャンセラーの取り付けは可能っです。

ナビ本体とコネクターをテレビキャンセラーでつなぎます。

テレビキャンセラーから出ているアース線を、カーナビのアース線と同じところに共締めします。

ちなみにアースを取る場所は、ボディのどこでも大丈夫です。

このアース線をボディとつなげ信号をバイパスすることで、走行時の信号を受け取らずナビは車が停車していると判断し走行中に禁止されていた操作が可能になるそうです。

キャンセラーを取付けたら、逆の手順で元に戻したら完了です。

動作のチェック

ウキウキしながら車を走らせてチェック。

テレビは見れるし、チャンネルとかの操作も出来るけど、残念ながらナビの操作はできないね。

もともとそういう仕様なのか、不良なのかはわかりませんが、テレビは見れるようになったんでまあいいか。

注意事項!

ドライバーが走行中にカーナビを操作したり、テレビを注視することは危険ですのでくれぐれもやめましょう。

  • URLをコピーしました!
目次